作品No.6
影と刻罪のテュシアス

【期間】
2022年9月15日(木) ~ 2022年9月25日(日)

【場所】
上野ストアハウス

【Story】
二つの大陸があった。

多くの国が入り乱れ争いが絶えなかった大陸を「東レイジアス」大陸といった。

その大陸をついに統一した「ソルディニア王国」。国王となったオーキッド・ソルディス一世は新たなる平和な国の統治の為、奔走し、また悩んでいた。

「私が生きている間は良い。だが、この先何代も平和と繁栄が続くものだろうか。」

二つの大陸があった。

世襲王政でありながら1000年にも渡り、一つの国「フレイルーディア王国」が統治している大陸を、「西レイジアス大陸」といった。

平和で豊かな、戦乱も革命もない千年王国フレイルーディア。
王も貴族も民に愛される国、フレイルーディア。

オーキッド王は、フレイルーディア王国へ遣いを送る。

その目的の一つは同盟の為。
そして、千年王国統治の秘密を知るために。

こうして、ソルディニアの宰相グレミオ・バーシーと、王近のアメリア・メルグリッドは、フレイルーディア王国へと渡った。

二人は、2つの仕事と引き換えに、フレイルーディア王城に滞在し、留学することを許された。

一つ「3年後の『次期国王を確定する“ダムナートの儀”』まで、3人の王子たちの教師を務めること」

一つ「そのダムナートの儀において、相応しい者を選定する『選定者』となること」

こうして、二人のフレイルーディアでの日々は始まった。

しかし……。

グレミオもアメリアも、この王国の長期統治の秘密は分からなかった。

「世襲制の絶対王政で千年以上の善政の統治が続く。歴史においてそれ自体が異常なんだ……。必ず何かある。」

そして、フレイルーディア王国その「特殊な」制度、「テュシアス制」。

その秘密が明らかになった時、グレミオとアメリアは、その是非、その国の正義の在り処に苦悩する。

二人の出した結論は……。

【キャスト】
◆Team Soldenia(ソルディニア)
<空想嬉劇団イナヅマコネコ>
学習院ひろせ、福井渓友、杉乃前ネイティ
<ゲスト>
斎藤未来、浦上力士(軍団うれる~ぞ)、白濱貴子(北区AKT STAGE)、相澤香純、田村公典(三木プロダクション)、福岡みなみ、佐藤圭佑、青山雅士(INNERSPACE)、ふくいきよか、寶雨直人、まついゆか、阿部雪音(G-force Produce)、吹狛笑梨、西岡聖弘→CR岡本物語に変更

◆Team Freyroodia(フレイルーディア)
<空想嬉劇団イナヅマコネコ>
島田あゆみ、飯田雪之介、堀雄介
<ゲスト>
小栗銀太郎(SOS Entertainments)、須藤さえ、奏歌、赤塚知隆(T1project)、迫田萌美(オフィスストンプ)、大十繞真広、喜多村次郎(劇団新派)、阿部純也、爽夢、春野遼子(月ねこ座)、川添天哉、中田遥香、山口実紗(株式会社acali)、鈴本リイナ

【脚本/演出】
CR岡本物語

【スタッフ】
舞台監督:角田晃一(カラスカ)
舞台美術:吉田慎一(Y’s Factory)
音響:香田泉(零’s Record)
照明:高橋文章(零’s Record)
照明オペレーター:大高藍香
映像:青山雅士(INNERSPACE)
作曲:縣政愛
収録/DVD編集:木部公亮
スチール:松宮一真
衣装:杉乃前ネイティ
小道具:学習院ひろせ/飯田雪之介/堀雄介
アクセサリー作製:藍沢優月
フライヤー/パンフレットデザイン:CR岡本物語
制作協力:潮田塁
webデザイン:藍沢優月

< past stage >

タイトルとURLをコピーしました